リンジーローハンが破産危機 若き天才の宿命

リンジー・ローハンの破産危機に触れた記事を読んだ。子役出身の俳優が、薬物やアルコールにおぼれるケースはハリウッドでは珍しくない・・というくだりでビックリしたが、セレブ達の浪費のその規模にはさらに驚かされた。リンジー・ローハン自身、06年の稼ぎが600万ドルで、21歳以下のセレブ金持ちリストで3位にランクされていながら浪費による破産危機に。そしてその危機を脱するために新たな仕事にチャレンジせざれる得ないという。ブリトニー・スピアーズやマイケル・ジャクソンもしかりである。
我々庶民とは感覚が違うといえばそれまでだが、こういった状況をつぶさに見ると「お金では幸福は買えない」と本当に思う。いくら浪費しても永遠に満足が得られない、充足を知ることの出来ない境遇は、はっきり言って不幸そのものではないか。そして、充足を知らぬままに破滅の危機に追い立てられるのだ。
セレブは憧れと共に様々な興味の対象であるが、人生を教えてくれている。

【関連記事】
2007年10月16日
リンジー破産危機、これも若き天才の宿命か…
http://blog.nikkansports.com/entertainment/chitose/archives/2007/10/post_136.html

 2度にわたる飲酒運転と薬物所持で女優生命の危機に陥っていたリンジー・ローハンが、近々、ハリウッド映画の撮影に復帰するそうです。子役出身の俳優が、薬物やアルコールにおぼれるケースはハリウッドでは珍しくないことから、若い才能を案じて擁護する声もありますが、相次ぐトラブルに批判の声も多いです。連日連夜のパーティー遊びで撮影現場でもトラブルを起こし、2度目の逮捕で主演映画のプロモーションをキャンセルするなど、業界関係者からもリンジーの起用に難色を示す声も出ています。しかし、リンジーにはすぐにでも女優復帰しなければならない金銭的な事情があるのです。・・・
http://blog.nikkansports.com/entertainment/chitose/archives/2007/10/post_136.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。