セレブレイト

セレブレイトについての様々をご紹介し、述べていきます。セレブレイトといっても、女性ファッションのブランドを送り出している有限会社セレブレイト、結婚の紹介・カウンセリングを行うセレブレイト、永遠 幸さん著作の5つのハッピーウエディングストーリーを描いたマンガのタイトル「セレブレイト」、はたまた、ルック・トゥワイスの音楽作品のタイトル『セレブレイト』と様々。加えてキリスト教系の癒しセミナーと思われるセレブレイト・リカバリーなどというものがあったかと思うと、1997年2月19日にリリースされてダブルミリオンセラーを遂げた安室奈美恵のヒット曲のタイトルが「CAN YOU CELEBRATE」(キャン ユー セレブレート)。
セレブレイトとは「celebrete」と表記していますがその意味はなんでしょう。
すでに日本語化してしまったセレブの語源はセレブリティー(celebrity)ですが、さらにそのセレブリティーの語源がセレブレート(celebrate)。これには、「褒めたたえる」「祝福する」などの意味があるそうです。常用されるセレブの感覚に祝福という意味を加えたイメージで良いのでしょうか。セレブレイトないしはセレブレートと聞いた時、または目にした時にこの感覚で対応しようかと個人的には思います。
埋もれていた言語が今の時代に陽の目を見たという感じが否めません。セレブということばのパワーがそれを可能にしたのでしょう。
とはいうものの、一般にはセレブを離れた服飾系に重点があるのではないでしょうか。セレブレイトのワンピース,コート,ダウン,セレブレイトサイズ40, Gジャンなど、ファッションに関係する需要が特に多いように思われます。
個人的にはキリスト教系の癒しセミナーと思われるセレブレイト・リカバリーに興味をもちました。人生は本来、祝福されてあるもの。苦しむために生まれてきたのではありません。そう心から思います。にもかかわらず、なんと苦しみの多いご時世であることか・・。うつ病が蔓延して、悲惨にも自ら命を絶つ人が増加しつつあります。せっかくの人生、祝福された人生の、自力再生への道を説いているもようなので。人生、なにがあっても強気で前進というのが極意のような気がします。そしてそのための対策を賢明に。
あなたのセレブレイトはなんでしょうか。


【サイトマップ】

トップページ

ラブ○○○

ロイヤル○○○

○○○胡蝶

ロト6○○○

○○○レイト

○○○リックス

○○○ダイエット

○○○ゴシップ

海外○○○画像

○○○画像

カテゴリー・○○○の解説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。